Event is FINISHED

アジアレジリエンス・フォーラム in 名取

Description

東日本大震災で甚大な被害を受けた名取市をはじめとした宮城県南(みなみ宮城)をフィールドに、AR(拡張現実)などの新たな技術を活かした具体的な取り組みをご紹介。

防災・減災、観光、農業などの地域課題に対し、どのように新たな技術や手法を適用していくべきか、今後の地域のあり方を参加者の方と一緒に考えます。

【開催日時】2015年 3月15日(日) 10:00~12:00
      *9:00開場。展示ブースにて、ARグラスの実機体験・パネル展示を実施
【会 場 】イオンモール名取 1階 イオンホール
      〒981-1227 宮城県名取市杜せきのした5-3-1
【対 象 】地域課題への技術適用に興味のある学生、企業の方、市民、行政の方
【定 員 】70名(先着順)

【内容(予定)】
10:00-10:10 開会の挨拶(名取市佐々木市長)
10:10-11:00 被災地ツーリズムと拡張現実(AR)
       宮城県農業高等学校 山根正博教諭
11:00-11:40 身近な「現実」を拡張していくICT技術:
       ARグラス×スマートサイクル、ロボットスーツ等

【お問合せ先】
みやぎベジフル食彩事業創造委員会 TEL 022-302-4130
※本委員会は、復興庁「新しい東北」先導モデル事業の一環として、南みやぎのブランディングに取り組んでいます。
一般社団法人 名取市観光物産協会 TEL 022-382-6526

主 催 :アジアレジリエンス・フォーラム(世界銀行(GFDRR、東京防災ハブ)、NPO 法人BeGood Cafe、Code for Resilience 、Race for Resilience 実行委員会)
特別協力:名取市、一般社団法人名取市観光物産協会
協 力 :宮城県農業高校、東京大学池内・大石研究室、㈱ディー・エム・ピー、㈱アスカラボ、エプソン販売㈱、西松建設㈱

*同時開催「アジアレジリエンス・フォーラム(Asia Resilience Forum)は、下記よりお申込ください。
◎3月14日(土)・15日(日)@東北大学(仙台)「DAY1」「DAY2」
◎3月16日(月)@機械振興会館(東京)「DAY3」「成果報告会」
Event Timeline
Sun Mar 15, 2015
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
イオンモール名取 1F イオンホール
Tickets
3/15(日)@イオンモール名取「アジアレジリエンス・フォーラム in 名取」(無料) / Asia Resilience Forum in NATORI
Venue Address
宮城県名取市杜せきのした5-3-1 Japan
Organizer
Race for Resilience 実行委員会(レース・フォー・レジリエンス実行委員会)
65 Followers
Attendees
2 / 70